読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダのHealthy Life

毎日を健やかに幸せに過ごすためのヒントを探して

vol.15 できることからはじめてみよう〜お金編〜

休職に入る前、年齢的にもポジションが上がっていき、年収は自己評価よりもかなり高い金額を頂いていました。

 

ワタシなんかがこんなにもらっていいのだろうか。

こんなに期待されていいのだろうか。

その期待に応えられるだろうか。

 

お給料と共に求められるパフォーマンスも上がっていき、求められるものと現在の自分のギャップに、周りからのプレッシャーもありましたが、それ以上に自分で自分にプレッシャーを与え続けていました。(圧死)

 

ワタシの社会人人生、常に期待値を少しでも超える仕事を心がけてきましたが、自分の能力以上に期待値が上がった時、悔しさと戸惑いと、焦りとでもがいていました。

 

頂いた大切なお金の使い方も、ありがたみもよくわかっておらず、大きな買い物をする勇気はないのですが、小さなお金はバンバン使って、毎日のようにスタバに行ったり、ハーゲンダッツを食べたり、高級パンを買ったり、タクシーを使ったり、月の予算など何も決めずに気に入った服があれば買い、飲み会があれば多めに払い、やれすぐ自分にご褒美とかこつけて使い、そのくせ貯金は全然できていませんでした。

 

ちなみに結婚してからも、結婚前同様、定額を共同口座に入れるだけでお互いのお金事情には一切タッチしていなかった我が家。

これもこれで夫婦の形、と思っていましたが、全然貯まってなかったのです(^_^;)

 

共働きのダブルインカム、かつお互い同等の収入から一気にワタシのお給料が入らなくなったとなると、お金に気を遣わざるをえなくなりました。

 

ちなみに、休職中、最長一年半はお医者さんの診断があれば健康組合から傷病手当金というものが直近のお給料の3分の2程度でるので非常にありがたいのですが、住民税と社会保険料で大半が消えます/(^o^)\

 

先日、vol.13 衝撃のカウンセリング - 心とカラダのHealthy Lifeでもカウンセラーさんにお金の管理の甘さを指摘されたのもあり、家計を見直すことにしてみました。