読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロとカラダのHealthy Life

毎日を健やかに幸せに過ごすためのヒントを探して

vol.17 家計の見直し第2段階 たくさんのやめたこと

前回のブログvol.16 家計の見直しの第一歩は現状把握から!おすすめ家計簿アプリも紹介します - 心とカラダのHealthy Lifeにてお互いの口座、クレジットカードを全て見える化することができたら第2段階へ進みます。

 

支出の内訳を知る

です。

 

大きく分けて

  1. 固定費(家賃、光熱費、ジム、保険、携帯など)
  2. 流動費(食費、日用品、美容、服飾、交際費など)

何に、どのくらいかかっているのかを知ります。

 

がしかし、固定費は早目にわかるものの、流動費はその名の通り変動が激しく、先月のデータを見ただけではわかりません。

洋服はシーズンごと、美容院は数ヶ月ごとに大きく出費がでるので、変動費の把握には3〜4ヶ月のデータを見ましょう。

 

そうすると、なんだかSuicaにすごい使ってるな、とか、食費が異常に高いな、とか、高いもの買ってるつもりないのに、ある月は靴、ある月は服、ある月はバッグを買ってて、服飾費もヤバイバイ、とか、赤字の原因が見えてきます。

 

前回のブログでもご紹介したサンキュや日経ウーマンなど皆様の家計簿例を参考に、他の家と比較して突出して高いのはどこか、抑えられるところはどこか、を探していきます。

 

主人は日々の無駄遣いはほぼなかったので問題はワタシの無駄遣い&共同の食費。

 

以下、家計を見直していく中でワタシの無駄遣いでやめたことです

  • 表参道の美容院→安くていいところあります
  • 高いシャンプー→低価格高品質のノンシリコンをジプシー中
  • 高い洗顔→安くても肌に合うものに変更
  • 高いボディソープ→旦那と一緒の物に変更
  • ジェルネイル→セルフネイルにしました
  • スタバ→新しいカフェの開拓費に
  • ハーゲンダッツ→徐々に減量
  • スマホゲームやLINEのスタンプ課金
  • コンビニ→目的なしに寄るのをやめました
  • すぐAmazonで本をポチる→図書館を活用
  • チョイ乗りタクシー→歩こう

 

数々の無駄を減らしました(^_^;)

たくさんのものをやめましたが、ココロは満たされないどころか、不思議なことに潤っていったのです。