ココロとカラダのHealthy Life

毎日を健やかに幸せに過ごすためのヒントを探して

vol.83 減薬のその後

しばらく投稿できていませんでしたが、

1〜2ヶ月かけてやっと減薬でき、年明けからは完全にパキシルだけの生活になり、すっかり体も慣れました。

 

週5日8時間勤務はまだ1週間しかできていませんが、前より確実に体力がついてきていることを感じます。

 

3月の目標は1ヶ月間、22営業日8時間勤務を続けること!

 

現在5営業日達成中!1日1日一歩ずつ。

vol.82 禁断症状的なもの

減薬をして1ヶ月。

最初の2週間はすこぶる調子がよかったのに

3週目からめまいや食欲低下の症状が続く。

 

先生曰く、減薬をすると出てくる症状で、1ヶ月ほどでおさまるとのこと。

せっかく安定してきた勤怠も最近は乱れがちで申し訳ないので、はやく安定してほしい。

と、急いでしまうけれど、焦らず、無理せず。

 

いまはカラダの声に素直に過ごそうと思う。

 

vol.81 減薬を始めました

しばらく間が空いてしまいましたが、

復職してから早半年が経ち、

仕事の幅も徐々に広がり、

毎日楽しく過ごせています。

 

順調に出勤ペースも上がってきているので

リフレックスをなくし、パキシルだけにする減薬を始めました。

 

はじめて1週間ですが、いまのところ何の不調もなし!

順調です。

 

来年はパキシルもやめたいなぁ。

vol.80 うちの夫は仕事ができない

を見て思うこと。

 

努力せずに妊娠をして

妊娠したら流れる心配もせず

健康な子どもが産まれることを楽しみにするドラマの中の人たちをみて

落ち込む私。

 

うちの夫は

出産は焦らなくていいよ

私の健康が一番だから、子どもは何歳でもいいよ

と言ってくれるけれど

もし子どもができなかったら不妊治療するのか

いつからいつまでするのか

いつ諦めるのか、と

最悪のパターンを想像してしまう自分にまた落ち込む。

 

もっとポジティブにもっと未来を楽しく想像できる人になりたい。

 

vol.79 あっという間の6月

もう少しで復職してから3ヶ月。

朝起きて着替えて化粧して電車に乗って8時間働いて電車に乗って帰りにスーパーに寄って帰宅して放心してごはんを食べてお風呂に入って寝る。

働いてる人って忙しいね!!

来月からは週5勤務できるように頑張ります。

vol.78 夫婦は他人…?

「所詮夫婦は他人だから」

そんな言葉はいままでたくさん聞いてきました。

つい先日も「結婚は他人同士の同居だから我慢の連続だよ。その点子どもはかわいいよー。自分と血が繋がってるから」という発言を聞いたり、結婚5年のおしどり夫婦が急に離婚されて、理由を聞いたら「鬱陶しくなっちゃったから」という話を聞きました。

 

そういう話を聞くたびに、ワタシは

本当にそうなのかな。

なんだか淋しいな。

と思うのです。

 

血が繋がっていてもいなくても、間違いなくワタシの精神的な支えは夫です。

夫以外の人と一緒に暮らしてこんなに安心して暮らせることはないのだろうな、と思います。

夫と真の家族になれるように、毎日を大切に生きたいな。

 

 

vol.77 目眩・微熱・倦怠感

昨日今日と目眩、微熱、倦怠感が続き2日お休みを頂いてしまいました。

寝ても寝ても怠く、見る夢は悪夢ばかり…

そんなにストレスないはずなんだけどなぁ。。

 

夫に散歩を勧められて少し歩いてみたらスッキリしました。

明日はしんどくてもまず起きて着替えて、外に出てみよう。

意外と出社してみたら元気になるかもしれない。